タンクローリーと鉄道利用によるケミカル製品専門輸送の株式会社日輪

通運事業概要

通運事業概要

今日の安全を明日もレールに乗せて、
安全(安心)・環境(優しさ)・効率(経済性) 3本の矢で放つモーダルシフト。

貨物鉄道輸送の輸送単位あたりのCO2排出量は営業用トラックの約6分の1
貨物鉄道輸送のエネルギー消費量は営業用トラックの約5分の1

 

鉄道を利用した貨物輸送のイメージ

 

鉄道を利用することでのメリット

200201_railw_gaiyou_01

JR貨物IT-FRENS・TRACEシステム

JR貨物の鉄道輸送における総合的な管理システム。200201_railw_gaiyou_02コンテナの輸送管理だけではなく『TRACE』システムにより輸送にかかわるトラック・乗務員(ドライバー)へのターミナル内での荷役作業(場内のどこの場所でコンテナを積み降ろしするのか)も総括的に管理。

PAGETOP
Copyright © 株式会社日輪/日輪グループ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.